お米のこと。


わたしの家ではお米を1年分まとめて買います。
品種は、地元で穫れたもの。
自分で農協に精米しに行くのです。

それが今回、初めて(わたしの記憶の中で)足りなくなりました。

で、スーパーや量販店で売っている「普通のお米」を
購入することになりました。

いつもは30㎏の茶色い大きな米袋をいくつも積む納戸に
5㎏のコシヒカリの袋がぽつんと置いてあります。
それを見てふと思う。

毎年梅雨頃になるとおぞましい量の虫がお米にわき、羽化し、
お米を研ぐ時にはさぶイボ満載
ホラー映画観るより現実的で恐ろしい思いをするのです。

雨が降っていないのにザアザアと音がするなと思っていたら
米袋の中でもの凄い数の虫が蠢く音だったりしました。

夏と言えば「コメムシ」。
「コメムシ」と言えば夏。
家中に飛び交う小さい我のようなのや
硬い小さいカブトムシのようなの。
多種多様。

でも市販のお米になり、秋も間近な今
もうコメムシからは解放されるのかも知れません。
そう思うと、ちょっと切ない

……わけねえーーー!
by electric-prophet | 2004-08-31 20:45 | 日々好日 | Comments(0)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ASPアクセス解析