愛媛日記その3。長いものが好き。


朝帰ってお昼まで寝て
昼食に連れて行ってもらうことに
行く先は友人のお家が今年の夏オープンさせたばかりの
新しいどじょうとうなぎのお店だ
うちぬきの水で育てられたどじょうアンドうなぎ
ちなみに10年前に西条のうちぬきの水を飲ませてもらったとき
本気でびっくりしました
水ってこんなにウマイの?!?
ていうか水道の蛇口ひねってこれ出て来るって
一体どんなとこやと思ったのでした
羨ましいところだよ


b0016168_21102050.jpg


友人の家のすぐ近くを流れる小さな川
びっくりするほどきれいだけど
おじいちゃんに聞くとこれでもだいぶ環境が悪くなったそう
昔は貝とか採れたんだって
住んでいるというカメさん、この日は会えず
台風の直後だからか

b0016168_21103526.jpg


行ってみたかったお店にはお庭が造られていて

b0016168_21103969.jpg


なんだかとても立派なのであった

b0016168_21104480.jpg


お店の隣ではうなぎを売っておられる
もともと40年養鰻をされているのだった

b0016168_21104910.jpg


お店

b0016168_21105478.jpg


さらに引く
ホースも入れてみる

b0016168_21112100.jpg


前の道路からちょっと坂を下ったところにあります

b0016168_2111760.jpg


どじょうとうなぎが泳いでいるような文字ののれんがお出迎え
左にあるイラストもかわいい

b0016168_21111590.jpg


お店の入り口の横にテーブルとイスがあります
床にも工夫がある

b0016168_21112332.jpg


おしながき

b0016168_21113534.jpg


店内には掘りごたつのあるお座敷と

b0016168_2111512.jpg


テーブル、イスの席があります
新しいお店は木がたくさん使われていて、いい香りがする
テーブルひとつ、掘りごたつの深さひとつにも
相当こだわって研究して決めたようで
確かに居心地がいい
高城はこの日イスの席にしました
全体を見て、気になるとすぐ立ってウロウロ出来るからね

b0016168_21121173.jpg


窓が広く、さらに上部にも窓があり
空間が広く感じられる
採光と通風を考えたんだとよくわかるつくり

で、念願のお料理がっ

b0016168_2112265.jpg


どじょう唐揚げ
お尻から撮っちゃったな
どじょうは多分初めて食べたんですけどとても美味しい!

b0016168_21123845.jpg


どじょう汁
こちらも甘くてとってもンマーーー!!!!
しょっちゅう飲みたくなるお味

b0016168_2112553.jpg


並べてみました

b0016168_211516100.jpg


さらにうなぎ白焼き ねぎポン酢バージョンも並べて

b0016168_21154455.jpg


寄ってみました

b0016168_21163139.jpg


おしながきと一緒にファイルが置いてあった
中を見るとどじょうの説明やお店のことが書いてある
テレビにも何度か出てるみたいで、まじか?! となる

b0016168_21165283.jpg


お箸は使い勝手を考えて長めのものを選んだそう
ちゃんと細かいところを考えているんやねえ、としみじみ

b0016168_2117164.jpg


裏に住所、電話番号が載ってました

b0016168_21175128.jpg


つづいて う巻き
冗談みたいな名前やな〜、ていつも思うねん

b0016168_21181047.jpg


笑ウう巻き
お酒も呑みたくなってまいりました

b0016168_21183497.jpg


白焼きにねぎを乗っけてくれましたのでさらに一枚
ふわっとやわらか、ンマーイよう

b0016168_21185298.jpg


で、来ましたよ〜〜〜〜
うな重だよ〜〜〜〜〜
開けるよ〜〜〜


b0016168_21191573.jpg


はい、パカーーーって
ひょーーーーーー!!!!!
日頃こういう形状のものを食べないのでテンション上がるよね

b0016168_21193118.jpg


言わずもがなで、美味しかったです
わたしはタレだけでごはんもりもりいけるよ

b0016168_21195537.jpg


さらにさらに、どじょう茶碗蒸し
茶碗蒸しって何でこんなにウマイんでしょうねえ
どじょう、全部泥臭くなかったし柔らかくて食べやすかったです

b0016168_21201519.jpg


食後のアイスコーヒーをいただいて
お腹まんぷく
ていうか毛穴からうなぎとかどじょうが出そうなほど食べました
スタッフの方々も感じの良いひとばかり


b0016168_21203553.jpg


で、まだ本格稼働はしていないらしいですが2階に座敷があり
これまたゆっくりしてしまいそう感が・・・・
とか言ってたら下から呼ばれる

b0016168_2121194.jpg


図々しくもこの日のまかないのパスタまで出してもらいました
そうだ、お昼の営業時間が終わったのだ
パスタももちろん美味しい、美味しいねんけど、、
・・・・もう食べられへん
(しかもこのあとデザートにロールケーキも出してくれた)
どんだけ長いもん好きやねん・・・・

b0016168_21212184.jpg


きれいにつくられたショップカード
愛媛のデザイン会社さんにつくってもらったんだって
紙もちゃんと合うものを選んでおられる

b0016168_21213618.jpg


さて2階に戻ろう

b0016168_21215275.jpg


良い香りのするお座敷
宴会が出来るな

b0016168_21222363.jpg


広い駐車場が完備されていた

b0016168_21224173.jpg


厨房を通り外に出て探索させていただく
新鮮も新鮮、どじょうがいるのだった

b0016168_21225614.jpg


b0016168_21231232.jpg


水槽みたいな設備

b0016168_21232970.jpg


厨房や裏までもズンズン入れてもらう、図々しさよ

b0016168_21234947.jpg


レジのところのネコはめっちゃ笑顔で
しっぽの揺れが止まることがない
レジ裏まで見せてもらったら、音響システムが
何やいっぱいつまみとか付いてる機器を導入しており
本気のひとの音響だった
どこへ向かおうとしているのか
(将来的な展望もあるのだそう)

b0016168_2124949.jpg


入り口横のテーブルを反対側から見たところ
向こう側が庭です

b0016168_21242971.jpg


隣の(お店にくっ付いてる)直売所
看板に寄る

b0016168_21244998.jpg


加茂川沿いの道にお店の看板があってわかりやすいです
どじょう鍋の由来についても書いてあるよ

b0016168_2125124.jpg


坂の上から見たところ
左手の建物がお店です

b0016168_21253287.jpg


看板正面から

お店の名前は 御所苑(ごしょえん)
生産者自らがうなぎとどじょうを提供する、第6次産業のお店です
お近くに行った際にはぜひ!

b0016168_21254958.jpg


前の道路から一枚
うう、お腹苦しい


そんなこんなで、まだつづく

















Commented by ろく at 2014-10-31 22:39 x
純ちゃんちには、大学1年の時にたかおくんやくりちゃん、茂さんらと行ったんだよ。
だから、お店のとこの坂とか養殖のところとかわかるわ~。懐かしいなぁ。
思わずコメントしてしまうほど懐かしいわぁ。
Commented by electric-prophet at 2014-11-03 08:17
ろくさん
おおお、コメントありがとうー!
そうや、大学のとき皆で行ったんやね
おっちゃんは多分その思い出のまま
たくましいおっちゃんやったで 笑

な、この看板の印象強いよな
うちも妙に覚えてるねん
お店まで出来てパワーアップしてたで〜
by electric-prophet | 2014-10-27 21:26 | Cameraaas. | Comments(2)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ASPアクセス解析