愛媛日記その6。マチュとピチュ。


さて、結局朝まで徹夜コースになって
頭がポポポーーーンとなった我々は
このまま山を登るドライブに出かけました
と言うか、せっかく来たからってんで高城のために
付き合ってくれたわけです

で、滝を見ようかと言っていたものの
通行止めになっていたようで
道すがら見た看板にあった「東洋のマチュピチュ」に
軽い気持ちで行ってみることにした
軽い気持ちで行ってみることにした
何故2回言ったかというと、道が笑っちゃうほど
すごい山道だったからです

車1台が通れるだけの幅で、急カーブもいっぱい
Uターンするところなんかもちろんないし、斜面は急だしで
運転めっちゃ大変やったやろうな(寝てないし)と思いますが
引き返せないのでそのまま登る

で、着いたら

b0016168_19315876.jpg


東洋のマチュピチュ

b0016168_193225.jpg


規模は小さいけど
きれいでした

標高750mの山中にある東平は、大正5年から昭和5年までの間、
別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、
昭和43年に休止するまで町として大変な賑わいをみせていました。


だそうです
別子鉱山の跡地なんですね
このサイト見てたら開館してる時間に
もういっぺんちゃんと行きたくなって来ました

b0016168_1932810.jpg


山の間から見える街と海

我々以外にも数人がすでに来ていてびっくりしたんですが
向こうもびっくりしたみたいで(平日の早朝)
マチュピチュを眺めているときに少し喋ると
どうも大阪から来た制作会社の方のよう
撮影クルーで来たけれど思うような画が撮れないので
さらにえらい大変そうなところまで行こうとしているようで
こういう仕事はやっぱりタフでないと出来んな・・・・と
頑張って下さいと言ってトイレ行って帰る
しかも下まで降りず(階段で降りられる)にそのまま山を降りた
寒かったのだ

b0016168_19321377.jpg


川がきれい過ぎて空気が冴え過ぎて

b0016168_19321949.jpg


気持ち良過ぎる

b0016168_1932288.jpg


上にずれると山の中っぽさがわかる

b0016168_193244100.jpg


街に降りて来て、今度は御殿前(西条高校前)へ

友人はここ数日仕事しながら高城の相手をしており
ほとんど寝ていないので電池が切れて車中で眠る
というわけで旦那さまと共に高校へ

学校なのに門とお堀があると聞いても、「???」だったんですが
こういうことか
本当にお堀がある・・・・

b0016168_1932482.jpg


寝不足の目には朝の光と金色が2倍眩しい・・・・

b0016168_19325199.jpg


お堀を渡る細い道、門に近付いて行くと
本当に何だかすごい大きな門がある!
高校がその向こうにある、珍しい学校だった
しかも何かいっぱい幕が下がっていて優秀そうやで
旧西条藩陣屋跡なのだそう
大手門をそのまま高校の正門としているんだって

b0016168_19325569.jpg


で、このあたりはもう逃げまくってました
次々みこしが来るので門の前のあたりから出るに出られない
しかも周りお堀やからね
山車が端まで来たら落ちてしまうからね
友人の旦那さまも今回初めて見るので
ふたり揃ってどういう感じで進んで行くのかわからない
おお〜〜スリル

b0016168_19325970.jpg


スリルのなか、逃げてヒイイイーーーつって
道からお堀の縁に飛び降りて撮る龍キレイ
前のひとの頭も入る

b0016168_1933493.jpg


おおーーー
キンキラキンでした

そう言えば近くではケンカしているひとなどもいる
祭りにケンカはつきものか

b0016168_19331467.jpg


とりあえず走って逃れてもう一度離れたところから
並んだ姿が美しい(遠くって小さいけど)

何だかんだですでに9時半頃になり
仮眠を取るべく帰宅
少し寝てから帰るために荷造りをして、夕方また出かける

b0016168_1933193.jpg


海沿いを走ってもらって
この辺りのことについて色々説明してくれた

b0016168_19332464.jpg


満潮時なので明らかに海面が高い
海抜0メートル地帯
東洋のマチュピチュがあるかと思うと
なんとヴェネツィアまであるという
愛媛おそるべし
しかしこの辺、水害で大変だったそう

b0016168_19333035.jpg


ひたすら海

それにしても地元のこととは言えよくこんなに
昔からの街の成り立ちや名所、名産について
さまざまな説明が出来るもんだなと感心する

b0016168_2523415.jpg


駅前に移動して、観光交流センターを少しのぞく
だんじりが展示されているので中に入らせてもらって
上を見たところ
中はこんな造りなのね、組み立て式らしい

さて、晩ごはんにまたも御所苑へ
前日食べていないものを食べさせていただくことに

b0016168_19364714.jpg


どじょう甘露煮

柔らかくて美味しい
甘露煮って何でこんな美味しいんでしょうね
茶碗蒸しでも同じこと言ってたな

b0016168_19372462.jpg


うなぎ骨せんべい

まったく臭くないです
ポリポリ食べられてお酒のアテになる
もちろんおやつにもなる
あと、友人の骨せんべい食べる速度が異常に早かった
そもそもこのひとは骨や噛む力が強そうだ

b0016168_19374097.jpg


どじょう鍋
カルシウムいっぱいビタミンDたっぷりのどじょう
コンドロイチン硫酸もコラーゲンも入っててきれいになるってよ
何やわたし健康食品のテレショップみたいやね

こんなに何匹も入ってるの?? と思いますわな
ねぎも持って来ていただけるので
ダシがあたたまったらのせるんだって

b0016168_19375930.jpg


昨日は白焼きだったので今度は蒲焼

b0016168_19381857.jpg


ねぎをのせたところ
ねぎがしんなりしてきたら
お好みで一味や山椒をかけて食べます

どじょう鍋、味がめっちゃ美味しいしごはんにも合う
もちろん全く臭みはないし柔らかい
しかしこの日はちょっと骨が気になりました
これはどじょうの成長具合によるらしい

一緒に食べていたのであれこれ考えるご夫妻
どうしていけばもっとよくなるのか、お店のことについて
試行錯誤しているのだろう、顔が真剣だった

一般的にどじょうはもっとかたくて
もっと骨がゴリゴリするものらしいんだけど
柔らかくて食べやすいことを期待して食べているので
昨日がどじょう初体験のくせに「骨が・・・」とか言ってる高城

b0016168_1304043.jpg


ごはんをおなかいっぱいモグモグしている間に
伊曽乃神社祭礼のフィナーレである川入りが終わっていたので
帰りの電車ギリギリまで
新居浜のみこしを見に連れて行ってくれた
何だかかえって申し訳ないのだった

b0016168_1313131.jpg


司会進行のおじちゃんがいて、何かの大会のような感じ

広場みたいなところで1台ずつ入って来て担ぐ
この地区はこの日から祭りが始まるのだ

b0016168_1315349.jpg


やはり皆装束がちがう
法被だけじゃなくてバリエーションが豊かで面白い
新調されたみこしはさらにキラキラしていた

この後駅まで送ってもらって
今度はアンパンじゃない車両で大阪に帰る
売店をプラプラ見ている間に友人夫妻が
伊予柑ゼリーと母恵夢を買ってくれていた
何だ、このひとたちは西条の優良ツーリズムなのか
でも本当に見どころをおさえて色々連れて行ってくれて
大変ありがたいのだった

さみしいので見送りはいいと言ったけど
電車が出るまでふたりで見送ってくれる

新大阪で関東へ出張帰りのセイウチと
到着が10分違いほどだったので
一緒に家に帰ることにした
お土産に持たせてくれたうなぎの蒲焼は
夜遅くにセイウチがほとんど食べ尽くした

総じてあまり眠らない楽しい旅なのだった
そう言えばうちぬき飲めばよかったなあ
あとまたどじょう汁が飲みたい


というわけで、おしまい(めっちゃ長い!)
お付き合いありがとうございました

Commented by あめちゃん at 2014-11-25 16:40 x
初めまして。
御所苑の記事を探してこちらに来ました!
実はご友人の友人です(^^)私も先日お邪魔してきて、主さんのお話もチラッと聞いたような。で、ブログを拝見し、うぉっこの人や!っと一人テンション上がっております。
生き生きとした文章から旅の楽しさが匂い立つようで、追体験させて頂きました。私も次回はぜひお祭りに行きたいです。
嬉しくなりついコメントしてしまいました。失礼しました(^_^;)

ツアコンのくだり、笑わせてもらいました(^。^)
Commented by electric-prophet at 2014-11-28 01:17
あめちゃんさん

はじめまして!
読んでいただき、しかもコメントまでありがとうございます
もしかしてあの台風に翻弄された方ではないでしょうか
(違ってたらごめんなさい)
わたしはひとりアンパン列車に揺られましたよ

ツアコン夫婦はじめ面白い一家ですよね、わんこふくめて 笑
あーしかし友人の友人とは言え
このような得体の知れないブログに来て
もったいないお褒めのことばまでいただいて嬉しいです
次はぜひお祭りに行って「うわあああああ!!」って
逃げながら見て下さい、迫力あります
あとめっちゃ出店で食べまくってましたよ、あのツアコン夫妻 笑

*青*
Commented by あめちゃん at 2014-11-30 11:12 x
そうです。台風に翻弄され、リベンジを誓った次の連休はまさかの高熱のためダウンして断念、三度目の正直で先日やっと愛媛プチ旅行となりました。もうこれで何かあるなら愛媛は鬼門かと悲壮な思いでしたが、彼女達もまた私が台風を呼ぶとか前日に地震があったのでやはりやりやがったとか好き勝手言ってくれてましたがσ(^_^;)無事行けてとてもハッピーでした!
やたらとアンパンマン押しなのは同様でしたが、限られた時間内で本当に色々考えてくれ、感謝することしきりでした。
青さんのお話も、大切な友人だとお聞きしました。いつか機会があればお顔を拝見したいです(^^)ちなみに私は彼女の結婚式で司会をしてましたよ(笑)
私にとっても彼女は大切な友人なので、変な話ですが、これからもアンパンマン似の彼女をよろしくお願いしますね。
Commented by electric-prophet at 2014-12-06 14:31
あめちゃんさん
おお、やはりそうでしたか!
しかも高熱まで出されていたとは・・・・
しかしまあ色々やっておけば後もうないやろ、って感じで
終わりよければってやつですよね! ちがうか 笑
無事に行って帰って来られて良かったです

ええーー! 結婚式で司会をされてた方ですか?!?
じゃあ同席してたんですね、お互い知らないままに
わたしは新婦の友人スピーチで手紙みたいなん読みました!
でっかいうえに面白い顔なので逢ったら笑ってしまいますよ、きっと

ちなみにJ子がアンパンマンならわたしの立ち位置は
カレーパンマンとかてんどんまんとかです
彼女の方がしっかりしているのでむしろわたしは
説教される側ですねん 笑
あめちゃんさんはさらにしっかり者とのお話を伺ってます
(以前から要所要所でお話に聞いていたご友人が
 あめちゃんさんのことだと思われます)
さしずめ食パンマンでしょうか 笑
いつか愛媛で集合しましょう

お返事が遅くなりまして失礼いたしました!
by electric-prophet | 2014-11-15 13:26 | Cameraaas. | Comments(4)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ASPアクセス解析