暑みの中の秋。


舗装された道(色味は茶色く見えた)
高架になった道を歩いていたら
ちょっと気が遠くなるような感覚がした
空にしろ照り返しにしろ太陽の光にしろ、
あまりに明る過ぎて暑いと言うより危ないと思った
ずっと外に居たら危ない
元気な若いひとでもヤバイぞ
にも関わらず確実に秋が混じっている
それはおかしいようで正しいなと思う
空にしろ太陽のギラギラにしろ
真夏のものとは色味が違って感じられる
気のせいか、気のせいではない

駅前のコンビニエンスストアでお茶とパンを買ったら
おでんの70円セールの広告チラシを渡された
汗だくなのに、おっ、と思う
帰りのスーパーではもうそろそろ終わり頃だなぁと
水ナスがいくつか袋に入ったものをカゴに入れて
素麺などの夏の麺類が置かれたコーナーが
少し寂しくなっているのを感じた
それからプラプラ野菜を見ながら歩いて
ふと温かいものをお腹に入れたいな〜
野菜の煮物にするかね、と目に入った冬瓜を手に取った
コンソメスープでウインナーと一緒に炊こ
汗でうしなった塩分を取り戻そう
でも野菜の名前は秋すっ飛ばして冬の瓜だよ
とはいえ冬瓜は夏野菜なんだってよ
そういやお盆はセイウチと一緒に
家で赤から鍋つくって食べたんだった

季節は盛夏を過ぎて秋が出番を待っている
野菜売り場には秋のきのこもお目見えしていた













by electric-prophet | 2016-08-19 16:38 | 日々好日 | Comments(0)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ASPアクセス解析