『アフリカ』第26号(2016年8月号)

 

雑誌「アフリカ」実は1年ぶりに出たのです

b0016168_09033526.jpg


しかも高城は1年7ヶ月ぶりの参加だという・・・・
そんな空いてる気がしないのですが
めちゃめちゃお久しぶりなのでした
そして今回も漫画で参加です


26冊目のアフリカは
エッセイも詩も写真も漫画も
アフリカについてのお話も切り絵もあります

変わらないようでいてちょっとずつちがう
毎回同じ顔ぶれかというとそうでもなく
さまざまな場所の新たな方が書かれていたりして
一度ずつじんわりと発行する
そんなこんなで10周年だそう

10年やってるのか! と
わたくし途中参加の者なんですが
継続するって、ただ続けていく
ということかも知れないけれど
それがなかなか難しかったりするので
たいしたもんだのう、などと思ったりしております


少しですが手元に置いておりますので
高城より購入ご希望の方は
コメント欄、メールなどでお知らせ下さいませ
価格は1冊 500円 です
送料 ゆうメール 180円 はご負担お願いいたします

ご注文お待ちしております!


___________________________

『アフリカ』第26号(2016年8月号)
2016年8月12日発行 全64頁 500円

【目次】

「私の楽器」アシケ・ラカン(晴海三太郎・訳)
「先住民族の友人、マウロ」柴田大輔
「降りつもる夜」下窪俊哉
「鬼と闇」中村茜
「stork mark」犬飼愛生
「春の夕暮れ」鈴木永弘
「それだけで世界がまわるなら」高城青
「突然、出てきたものだった──『アフリカ』前史」下窪俊哉
「おっぱい山のふもとから(上)」芦原陽子
「母と私」犬飼愛生

執筆者など紹介/新・アフリカンナイト編集後記

____________________________


目次などオール・アバウト・アフリカンナイトより
こちらのサイトから郵送による購入が出来ます

しかも試し読みが出来るようになっている!
→『アフリカ』第26号(2016年8月号)

アフリカキカク 東京都府中市珈琲焙煎舎さんでは
店頭販売されております
どうぞ実物を手に取ってご覧下さい

また、アフリカ編集人が運営するブログ
新・道草のススメは毎日更新しているもようです
おぉ、、高頻度の更新の安心感よ・・・・・・























 

by electric-prophet | 2016-09-06 00:05 | works. | Comments(0)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ASPアクセス解析