マイホームタウン



月曜日に渡したお弁当箱を会社に忘れて来たらしい
次に持って帰るのは1週間後の月曜日だ
うわー開けるの嫌だなと
小さく気持ちが落ち込むのだった


この前、半年前まで住んでいた街に用事で出かけたとき
セイウチが「帰って来たという感じがする。」と言った
まだこちらがホームという気がするらしい
「人生で一番ながく住んでいた場所だから。
 今もボーっとしてたら角を曲がって
 前のアパートに帰りそう。」

へぇー と思った
引越しも転校も何度かしていて、小さい頃から
一つ所に長く住んだ経験が無かったそうだ
10年を超えて同じ場所に居たことがなかったので
初めて10年以上住んだ以前のアパートと街が
まだホームタウンに感じるという

自分はどうだろう  
多分そこまでじゃなくもう薄らいでいる気がする
単純な長さで言うなら今の場所との付き合いが最も長い
でも大好きなわけでもない
皆どこがホームなのだろう
どこを地元と決めているんだろう
どんどん移り住んでいくひともいれば、
生まれて死ぬまで、同じ街に生きるひともいて
さまざまだろうな
わたしにはどういうのが合ってるのか
何が最適解であるのか
わからないけど結局生まれた街で暮らしている

ごはん炊こうとして使い続けてる炊飯器の釜を洗うと
釜の内側がポコポコになって来ている
10年を越えるとモノも変化するのだ

お弁当箱は月曜日を待たずおそらく持って帰れそう
今週は少し早くこちらに移動するらしいと連絡が来た












by electric-prophet | 2017-09-07 21:26 | 日々好日 | Comments(0)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ASPアクセス解析