人を助ける仕事。

結局状況は悪化して
日曜日の夜には救急車を呼んでもらったのだった

吐き気がひどくて
頭痛がひどくて
ひどい下痢も木曜日からずっと続いていて
お昼にカップ半分のスープを飲んで
それ以外、ほとんど
水分も摂れずであったので
わあ、やばいやばい
脱水症状は、なめたらあっか~ん~
というのはよくわかってはいるが
どうしても吐き気で飲み物が飲めない
そのうち汗が出て来て
げー、水分を摂取してないのにまだ出て行くのか
やばいやばい
と思ってたら
悶絶する苦しみのさなか
手がしびれて来てしまった
タイミングをはかったように
病状をネットで調べていた相方さんが
「手足がしびれたりしてない?」
と聞く
「それが、、しびれて来てんねん・・・・」
「そりゃだめだ、もう救急車呼ぶからね」
「サ、サイレンは鳴らさないで・・・・」
「サイレンは鳴らさないでもらえますか」
・・・・・・・・
「それは出来ないって。危ないからって。怒られた」

マンションの下までフラフラして歩き
生地が薄くなった、毛玉だらけのユニクロパンツと、
しびれてしまい、強張って曲がってしまっている指でもって
何とか着替えたシャツ、
相方さんが昔着ていて
それを知らぬ間に、我がものにしたジャージ
それで
「お、お手数おかけします・・・・」
と言って救急車に乗り込んだのであった


月曜日までに治ると思っていた
最悪、月曜日の朝病院に行こうと思っていた
季節性インフルエンザの予防接種を
月曜の午後にしてもらう予約をしていたが
それは無理かも知れない
でも仕方あるまい
体調が悪いのだ
とか何とか言ってる場合でもなく
お腹を下すということから始まって
こんなに苦しむことになるとは
思いもしなかった
相方さんが、休日診療の病院を調べてくれたが
もう車に乗ってそこまで行くという体力も気力もなくて
2時間唸って悶絶し、結局、
信号を無視して病院まで運んでくれる
救急車に頼ってしまった
救急車だけは本当にほんとうに最後の手段だ
お願いしちゃだめだ、という
固い決意があったので
まだ罪悪感がある
ふらつきつつも歩けるし
意識もあるのに
すみませんすみませんと思いながら
揺れる車内で、吐き気を必死に堪えていた
救急隊員の方は冷静で、的確で
猫撫で声の優しさではなく
背筋の伸びた優しさで質問などしてくれた
高城はお風呂に入っていないし
汗もかいているし
きっと臭かったであろう
かけていた眼鏡も、しびれた手で握ってかけたため
指紋で汚れていただろう
でも、医療って有り難い、素晴らしいと
苦しみつつ車椅子に乗せられながら
そう思っていた
金曜日にも採血とX線検査を受けたが
その翌々日にも同じく
採血とX線検査を受けることになってしまった

全ての移動を、自分の足でなく
車椅子を押してもらってしていることに
妙に驚きを覚えた
ひとの車椅子を押すことはあったけれど
まさか自分が、と思い
自力で歩きたかった
(ふらついてる上に遅いので、無理なんやけど)

点滴をしてもらい、横になっていると
段々と苦しみがましになって来た
寝ていると何度かサイレンの音が聞こえてくる
救急車って、短い間に
こんなに出動しているのか
最終的に頼れる相手がいるのは、何と心強いことか
しかし、如何に大変な仕事なのかと
目をつむりながら考えていた
病院の救急のスタッフのひとは忙しそうで
その間に診察してくれた先生が
説明に来てくれた

レントゲンでも血液検査でも
大きな原因は見付けられなかった
この季節は感染性の胃腸の風邪が多いので
恐らくそれだと思われます
抗生物質などお薬を出しておきますから
様子を見て下さい
血液検査では脱水症状が出ているので
手がしびれるのは、電解質が
足りなくなっていたためだと思われます
とのことであった
感染性の胃腸炎ということらしい

ああ、脱水症状恐るべし
しかし点滴の効き目って、ほんまにすごいな


月曜はセイウチが会社を休んでくれた
が、職場から電話がかかって来て
家で仕事をしていた
高城が受けるはずだったワクチン接種は
相方さんがかわりに受けに行って
買い出しもして帰って来た
くたくたに炊いた薄味のうどんを
作ってもらって食べた


高城は明日から仕事に復帰する予定だ
他人にうつすことはないだろうけど
感染性と言われると
完全に下痢を治さないと行きづらいので
今日まで休ませてもらった

健康って有り難いなあとまた思う
土曜日には
インフルエンザのワクチン接種に
リベンジするつもりである
トラックバックURL : https://aoisana.exblog.jp/tb/12219477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by joy-san at 2009-10-29 22:45
「青ちゃん、救急車で運ばれたってよ!」っていう夫の言葉でとんできましたよ。大変だったね、つらかったでしょう。
相方さんもお疲れさまでした。
早く復活できますように、、、。
Commented by electric-prophet at 2009-11-02 23:08
joyちゃん
復活してますよ〜〜〜
心配してくれてありがとうございます
しかもそんな、旦那さままでことばの最後に
「!」付けて呼んでいただいて
恥ずかしいやら恐れ多いやら下痢Pやらで・・・・

病気になると本当に、健康であることが
どんなにいいことかと思い知りますね〜
もう、ごはんもお菓子も飲み物も
食べたくて食べたくて仕方なかったです
今日は唐揚げを阿呆みたいに食べてしまいました
油ってうまいなあw

*青*
by electric-prophet | 2009-10-28 21:37 | 日々好日 | Trackback | Comments(2)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ASPアクセス解析