いかに唐揚げが食べたかったかということ。/こんなに気色わるい世界になんか住みたくない。

 
b0016168_2013419.jpg



ふせっている間、
唐揚げが食べたくて食べたくて
うまそうな唐揚げを調べては
よだれが出るのを堪えていた
大阪に住んでるのに
ニューミュンヘンの唐揚げ未経験
いっぺんビアホールに行ってみたいけど
居酒屋に比べて、単価が高くないかい
あまりビールをがぶがぶ飲めないしね

でもいつかは行きたい
んまそうだ


それで、今日は仕事帰りに
百貨店の値下げを狙って、唐揚げ千円分
3種類買って帰った

思い切りあぶらっこいが、
思い切り食ってやろうじゃないの
どんなに食べたかったことか
カモン・カラアゲ


++

唐揚げ持って気分はホクホクだけど
風が強くてすっかり冬のようである
コートを着ていても寒かった

家に着くと、某宗教のチラシが
郵便受けに入っていた
一目で違和感を感じる絵が描かれている

こんな胡散臭い世界
わたしは住みたいとは思わないし
こんな世界、未来でも死後でも
あって欲しくない
根こそぎ、本能や個々の性質を
無視しての共生を描いているようで
空恐ろしい

そこではきっと
理論が破綻しているだろうと思う








 
トラックバックURL : https://aoisana.exblog.jp/tb/12250184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by electric-prophet | 2009-11-02 20:13 | 日々好日 | Trackback | Comments(0)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ASPアクセス解析