まさに中身。旦那の内臓を見てみる。




b0016168_1474630.jpg




・・・・見つかった・・・・


・・・・見つかりましたよ・・・・大きいやつが


十二指腸潰瘍が


しかもふたつ・・・・


で、十二指腸壁がずいぶん溶けていて
あともうちょっとで穴が空いて
吐血するところだった
そうです
とけつって
こわいよ!!!!

先生は
「この時点ですでに診断書が書ける」
とおっしゃられたそうだが
仕事は休めないし、痛みがなければ働けるので
相方さんは一旦帰宅後食事を摂って
午後から出勤して行った

持って帰った紙には7枚の写真
セイウチのお腹の中のショットであった
潰瘍は2箇所で見られ
あと、お肉屋さんで見たことあるなーっていう
色んな部位のショットが並んでいる

相方さんの身体の中を何度見たことか
(? そんなに見てないかなあ)


さて、病気に伴い断酒令が出た
さらに食餌療法もしないといけない
だいたい6週間の投薬治療で治癒するらしいが
来週30日に、ピロリ菌検査の結果を聞きに行って
ピロリ菌が居たら薬を変えるらしい

5年前はピロリ菌は居なかった
というか、服薬していたので
ピロリが居ても結果に出ないと言われたのだった

今回はどうだろうか

しかし、言わずもがな生活習慣もあるけど
ストレスも溜まってたんだろうなあ、と
そんな中、相方さんはぞろ目の33歳になった

「30過ぎてから、誕生日が全然嬉しくない
 33・・・・おっさんじゃねえかよ・・・・」

まあな、そういうもんさ

おかあさんから
おめでとうメールが来ていたと言うので
夜、電話をかけるように言う




画像のお花は、会社でもらって来た
久しぶりのスーツ出勤で、外出の日だった

舞台に大きくて立派なお花が飾られていて
それは会場のものかと思っていたら
持って帰っていいらしい
皆要らないと言うので、数人だけもらって帰った

すごく立派でたくさんのお花なのに
これ全部捨てられるの?!?
と思うと、こんな咲き誇っているのに不憫だわ
買ったらいくらするかと思えばもったいないわ
この花たちが育てられたビニールハウスまで
(知らんけど)想像してしまい
がっつり持って帰ったら、帰りの道程が
めちゃくちゃ大変でした

混み混みの電車で花って・・・・迷惑だったかも知れない

左手がつりそうになりながら
何とか電車を降りて、
自転車では風を受け落としそうになりつつ
買い物しようとしてたのに出来へんわと
ヨロッヨロしながら帰って
うちには花瓶が無いので
洗濯用のバケツに水を張ってやっと放つと
今まで気付かなかったけど、匂い立つ
ふくいくたる花の香り
最初どこかに
洗剤か香水こぼしたんかと思いました

やっぱりみどりは良いなあ

1本だけ短いカーネーションがあったので
ペットボトルに挿したら
貧乏臭が半端ないですよ
昭和枯れすすきかと

カーネーションですけども
トラックバックURL : https://aoisana.exblog.jp/tb/13190604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by electric-prophet | 2010-04-22 20:31 | 日々好日 | Trackback | Comments(0)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ASPアクセス解析