お昼間の図書館。


平日の昼間に訪れる図書館は違っていた
子どもや年配の方が多いのかと思ったが
おじさん達が大勢座っていて
高城が探し物をしていたら異臭
オッサンが靴を脱いで本を膝に乗せて
眠っているのだった
ああ、そうか
冷房代タダやし椅子あるし
絶好のお休みプレイス・・・・プライスレス!
どうでもいいけど、オッサン、足くせーよ!!
と鼻の息を止めて本を探す
寝ているオッサンに当たらないように
気を付けながら通るまじめな図書館利用者である

靴脱ぎ居眠りオヤジ率が
異様に高い昼下がりの図書館
いびきが聞こえてきて、あからさまに
不快そうな視線を投げる男性
写真に撮りたい衝動に駆られる情景であった

しかしオッサン足臭い
靴履け
そして言う正論
家でネロ


結局、図書館員の方に探し物を手伝ってもらい
書庫から出してきてもらった資料を閲覧した
昭和2年発行の本で、紙は薄く黄ばみに黄ばんでいた
古さが面白くてペラペラめくり
しかし、それは借りられないので、もう一冊の方を借り
図書館を後にする

さて、画材屋さんまで歩いて行こうとして
あ、そうだ
お茶を買って水分補給しようと
お金を入れた瞬間
すごい勢いで大きな雨粒がボカボカ落っこちてきて
げーーー、朝干して来た洗濯物・・・・!!
と思ったけど家に着いたら濡れてなかった
こちらは降らなかったらしい

とにかく歩けないぐらいの勢いだったので
もう一度駅に戻って電車に乗る
2駅ぐらい歩きたかった
その後、画材屋でペンなどを買って家路に着く
これだけなのに何か疲れた

都会の雑踏が苦手なのは変わらない
静か過ぎる場所も苦手だけれど
静かな図書館に漂うオッサンの
あの足の臭いが溜まった場所も
やはり嫌だなと思うのであった

読み返して
どんだけ臭かったんだよ、と
by electric-prophet | 2010-09-15 00:00 | 日々好日 | Comments(0)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ASPアクセス解析