梅焼きでない。そしてルワンダ。


b0016168_1230433.jpg




別寅の梅焼きじゃないよ
クランベリーとオレンジジャムの
パウンドケーキだよ
生クリーム入れたらしっとり出来たよ


明け方までルワンダの虐殺について
インターネットの記事を見たり
熱帯雨林の本や映画を調べたりして
寝られなかった
ときどきこういうふうに
ルワンダの大虐殺のことを
考えてしまいます

起こったのが最近のことだという驚き、そして
同じ国の、同じところに住む
それまで仲良く暮らしていたご近所さんに
ある日から突然殺されるという衝撃的な内容で
その凄惨さにおののいてしまう
それまで「いい人」であっても
人間はここまで残虐に人を殺せるようになるものかと
では自分はどうなのかと
(隣人の虐殺を拒むと殺されたので、
 虐殺するか、拒んで虐殺されるかの
 二択であったそうです)
考え出すと止まらなくなる

インターネットで見る情報だけでも苦しく
本を読むのが怖いのでまだ未読なんだけど
生き残って本を出したふたりの若者の内
当時15歳だった男性の(同年代だと思う)本を
読んでみたい
彼はジェノサイドで目の前で家族と親族を殺されて
自身もかなりの被害(本当にひどい)に遭ったものの
ひとりだけ生き残る
その後、助けてくれなかった自分の神と信仰が
(彼はキリスト教徒)
自分の中で死んでいった、その心情や
おそらくその反面狂おしく神を欲しているであろう
彼のことばを読みたい

ああでも、こわい
by electric-prophet | 2012-01-15 12:18 | 日々好日 | Comments(0)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ASPアクセス解析