stork mark ストーク マーク(ブックレット詩集10) /犬飼 愛生



友人で詩人の犬飼 愛生さんが11年ぶりに詩集を刊行します


第10巻 犬飼愛生詩集
『stork mark ストークマーク』
装画 新田美佳
A5判並装・本文136頁 1200円+税
発行 モノクローム・プロジェクト
発売 らんか社


ということで高城は発売日よりちょっと先に
サインを入れてーと頼んで送ってもらったんですが
お、と思ったのはボタンのやつ、鬼のやつ、毒のやつです
ボタンとか毒とか鬼とか何言ってるかわからないと思いますが
ぜひ購入して読んで確かめて下さると嬉しいです

でもたぶん読む時期や境遇で、その度
おすすめも引っかかるものもどんどん変わっていくんだろう


表紙の新田 美佳さんの絵がきれいなんですけど
中の挿絵もとてもよかった
かわいいのだけど不穏で、モノクロなのに光沢がある感じ
そういう意味で犬飼さんの詩作品と似ている気がする

11年ぶりの詩集といえど、犬飼 愛生の詩の作品や雑記は
アフリカに載っているのでそれを読んでいて
この10年以上の間にどろんちゃん(うちのブログではこっちがしっくりくるな)は
お母さんになったり、新しいことを始めたり
それから、わたしたちの年代なんかが直面するような人生のさまざまに
とにかく取っ組み合ったりしながら、彼女は詩を書き続けている

犬飼さんの詩は軽快であってしかし重さときつさもあると思うのだけど
くわえてだいたいいつも少し不穏である
それを感じ取るのは読み手の勝手、かも知れんのだけど
ただ、穏やかでないところで折り合いを付けたり
肯定したり、応援しているのだと思う
読んでいるひとのことと、それから自分のことを


hontoとか楽天ブックスとかでも買えるみたいですから
ぜひ手に取って、読んで下さいね






b0016168_19424638.jpg


写真、こっちにしよかなと思ってやめたやつも載しときます
もったいない(?)から
あとね、カバーめくったところもね、よかったんですよ
















by electric-prophet | 2018-08-25 23:40 | Comments(0)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ASPアクセス解析