東北へ旅をする 。


大雨と雨とをくり返すような旅の始まりであった
車の窓から写真を撮る


東北へ旅をする 。_b0016168_13053100.jpg


福井県のサービスエリアで休憩
セイウチがカツカレー大盛りを食べる
焼き鯖は高城だ
平日だったのでセイウチには普通に電話がかかってくる
声が大きいよと注意して少し険悪になる


東北へ旅をする 。_b0016168_13053234.jpg


大雨、ザッバザバ降る


東北へ旅をする 。_b0016168_13053369.jpg


1日で山形入りするのはしんどいので
石川県のビジネスホテルで1泊することにしていた

わたしは人と同じ部屋で寝るのが苦手なのだけど
布団も一緒だと余計に苦手になる
ホテルの受付時にわかったんだが、ツインだと思っていたら
ダブルの部屋を予約してしまっていて
ゆっくり寝られへんやん‥‥と、ふたりとも顔が曇ってしまった
しかしマッサージチェアがある部屋にしていたので
身体を揉みほぐしていい気持ちである
ビジネスホテルだけれどジャグジーや岩盤浴のある大浴場もあり
翌朝入りに行くと平日だからか空いていて、貸切状態だった

チェックイン後、親戚の方と両親に渡すお土産を買いに金沢駅まで歩く


東北へ旅をする 。_b0016168_13053477.jpg


金沢駅、何かわからんけどすごいな
そういや前にテレビで見たなあと思った


東北へ旅をする 。_b0016168_13053568.jpg


買い物をして一旦ホテルに戻る
雨が降って来て、コンビニで傘を買うか迷ったけれど
買うのをやめて、荷物を抱えて早足で戻った
その後すぐ晩ごはんを食べに出る


東北へ旅をする 。_b0016168_13062182.jpg


金沢に行きたいと前から思っていたのは、
美術館と兼六園に行きたいのもあるのだけど
(今回はどちらも時間的に余裕がないので断念した)
地元のお店がだいたいどこも美味しいと言われているからだった
この日のために予約しておいた居酒屋さんもたいへん美味しく
遊びの旅行というわけでもない5日間なので
ここで1泊入れておいてよかったなあと思った
それで、美味しさのあまりお造り以外の写真を撮らずにどんどん食べてしまう
のどぐろの炙りと、居酒屋だけどビーフシチューも絶品であった


東北へ旅をする 。_b0016168_13062270.jpg


ホテルの朝食はバイキングで、これまた美味しかった
お惣菜も何品もあって、ごはんもパンも用意がある
おかゆにカレーライスまで食べておなかいっぱいになってしまう
セイウチは朝から部屋で仕事をしており、慌ただしいチェックアウトとなった


東北へ旅をする 。_b0016168_13062738.jpg


新潟に向けて出発する
この日は雨始まりではなく青空も見えている


東北へ旅をする 。_b0016168_13062866.jpg


休憩
初めて見るみちまるくんのお茶とアフリカ


東北へ旅をする 。_b0016168_13062958.jpg


新潟県に入る
とにかくトンネルがめちゃくちゃ多い
親不知トンネルと子不知トンネルがあった


東北へ旅をする 。_b0016168_13074786.jpg


休憩
日本海を眺めるアフリカである


東北へ旅をする 。_b0016168_13074844.jpg


お昼に背脂ラーメンを食べるセイウチ
新潟県の燕三条は金属加工が有名なので
器もステンレス製のものが出て来た
背脂と言ってもこってりドロドロではなく
わりとあっさりしていて美味しい
高城はスープだけもらって味見させてもらう


東北へ旅をする 。_b0016168_13074929.jpg


良寛牛乳の良寛coffee
せっかくなのでご当地ものを飲んだり食べたりしたい


東北へ旅をする 。_b0016168_13090500.jpg


さすが米所、見渡す限りの広大な田んぼ
駅でおとうさんと落ち合い新潟のご親戚のお宅へ伺う


東北へ旅をする 。_b0016168_13075175.jpg


お仏壇に手を合わせる
この日初めてお会いする方もいらっしゃった
皆さんお元気そうで何より
新潟のお酒詰め合わせをいただいて喜ぶ高城である

その後、セイウチのおとうさんおかあさんと一緒に
セイウチのおとうさんの実家があった町へ向かう

どんどん山の中に入って行く
途中にあった池に靄が立っており、幻想的な風景になっていた


東北へ旅をする 。_b0016168_13094965.jpg


その後も山を登る
山と田畑と樹々の中に集落があるのだった


東北へ旅をする 。_b0016168_13095027.jpg


実家を取り壊した後、小さな小屋を建てて10年以上になるのだろうか
わたしたちは初めて見るのだけど、実家の梁が再利用されていたり
取り壊す予定の建物の、使える部分を利用したりして
一人用にこじんまりと落ち着く感じに造られていた
小さいけれど台所とお風呂もある
おとうさんは、とにかくマメなひとなのだ

夜、ごはんを用意してくれていた
右の長いのは山菜の一本漬け
切らずにそのまま食べるらしい
あっさりしていてサクサクとした軽い歯ごたえで美味しい
それから馬刺もあった
高城は初めて食べたけど、臭みがなく美味しかった


東北へ旅をする 。_b0016168_13095186.jpg


煮物はたぶん芋煮やったろうか
家に来る途中で買ってくれた鮎も食べる


東北へ旅をする 。_b0016168_13110783.jpg


夜はすぐ近くの民宿に泊まる
歩いていると田んぼではホタルが飛んでいる
羽虫もとにかく多くて、夜は自販機や明るいところにびっしりくっ付いていた
民宿の扉も羽虫だらけで
それを狙ってカエルが数十から100匹ほどくっ付いていた


東北へ旅をする 。_b0016168_13095395.jpg


そして久々のいわゆる和式のボットン便所体験
たぶん子供の頃以来かな
今は和式トイレ自体よう使わんひとも多そうですね


東北へ旅をする 。_b0016168_13105618.jpg


翌日、朝から雨が降る
朝食は義父宅でいただいて、その後道の駅へ
別の親戚の方に会う
こちらもお元気そうで何よりだった
お話をして、お土産にと
親戚の方が作っている商品のサラミや豚の角煮
牛肉入りのカレーなどをいただいた
また高城が喜ぶ  

それから職場や実家へのお土産など買う
道の駅にはでっかい野菜が売られていた
夕顔って何だろうと思ったら、丸い夕顔はかんぴょうにすることが多く
画像の長いのは煮物やデザートになるらしい


東北へ旅をする 。_b0016168_13105767.jpg


おかあさんがソフトクリームを食べていて
それを見てたらセイウチも食べたくなったと言うので、ソフトクリームを買う
でっけぇなァ


東北へ旅をする 。_b0016168_13105801.jpg


帰りに我々はガソリンスタンドに寄るので別行動に


東北へ旅をする 。_b0016168_13105940.jpg


とにかく空と山と田畑と樹々の風景である
駅などに寄り道をして写真を撮ったりしながら帰る


東北へ旅をする 。_b0016168_13110078.jpg


さくらんぼはもう発送出来る時期が終わっていて
少し傷むかな〜ぐらいのものも混じるため道の駅で安くなっていた
お昼に洗って出してくれる
めちゃくちゃ美味しい


東北へ旅をする 。_b0016168_13114490.jpg


昼からお墓参りに出かけて、あたりを少し見て回る
ヘビの抜け殻が近くにいくつもあった

一面のワラビ 


東北へ旅をする 。_b0016168_13114506.jpg


町には川が流れており、オートキャンプ場は人で賑わっていた


東北へ旅をする 。_b0016168_13130112.jpg


夜、地元の方と食事をする
ご親戚になるのかな、把握出来ていない

料理をたくさん出してもらい食べ切れなかった
3日間ぐらいに分けて、ぜんぶ食べたい
この辺りの郷土料理も色々いただく
鱒の煮付けがべらぼうに美味しかった


東北へ旅をする 。_b0016168_13114740.jpg


早朝4時前からカラスがめっちゃ鳴いて起こされる


東北へ旅をする 。_b0016168_13130305.jpg


民宿でいただいた朝ごはん
白米が本当に美味しい


東北へ旅をする 。_b0016168_13134769.jpg


よく食べた


東北へ旅をする 。_b0016168_13123341.jpg


食事後、民宿の奥さんと少しお話をして家へ
窓から外を見ると猿が出て来た
畑を荒らされるので音で驚かせて追い払うらしい
初めて見る猿を追い払う瞬間
興奮してしまいめっちゃ笑ってしまった


東北へ旅をする 。_b0016168_13123479.jpg


家に来られた親戚の方とお喋りをして
その後、おとうさんとおかあさんに
行者にんにくやじゃがいもやお酒などお土産を持たせてもらい
新潟港に向かって出発する

道すがら立っている信号が縦になっているのは
雪国だからだと思われる


東北へ旅をする 。_b0016168_13123517.jpg


途中で渋滞したので、早めに出て正解だった
フェリーに乗る前にラーメン屋でササっと昼食をとる


東北へ旅をする 。_b0016168_13133007.jpg


フェリーに乗る
部屋の窓からアフリカと港を見る


東北へ旅をする 。_b0016168_13133109.jpg


灯台


東北へ旅をする 。_b0016168_13133283.jpg


風が強くて、吹き飛ばされそうなためしっかと持つ


東北へ旅をする 。_b0016168_13144734.jpg


じいさんみたいな歩き方をしているセイウチ


東北へ旅をする 。_b0016168_13133495.jpg


夕陽が見えて、皆写真を撮りに出て来ていた


東北へ旅をする 。_b0016168_13141730.jpg


肉眼ではものすごく大きく映るのに
写真に撮ると小さくなるねんなあ


東北へ旅をする 。_b0016168_13141843.jpg


フェリーから煙がもくもくと出る


東北へ旅をする 。_b0016168_13141920.jpg


乗客脱出集合場所


東北へ旅をする 。_b0016168_13142080.jpg


夜、人がいなくなった軽食スペース


東北へ旅をする 。_b0016168_13142162.jpg


部屋に戻ってテレビなど見ていたけど
思ったより船が揺れた
やはり港湾から離れると波があるんだなあと思う
疲れていて揺れながら寝る
これ、横じゃなくて縦に揺れるのだったら
間違いなく酔いまくるやろなと思っていた


東北へ旅をする 。_b0016168_13150506.jpg


夜明け


東北へ旅をする 。_b0016168_13150677.jpg


段々と明るくなっていく、水平線がうつくしかった


東北へ旅をする 。_b0016168_13162123.jpg


フェリーから降りるときは同乗者も一緒に車で出ることが出来る
朝ごはん代わりにフェリー内で買った、
これもご当地もののヤスダヨーグルト


東北へ旅をする 。_b0016168_13150824.jpg


キーケースが無い、落としたかも知れないとセイウチが言って
険悪な雰囲気になるなどする(結局車の中に落ちていた)


東北へ旅をする 。_b0016168_13150925.jpg


フェリーは早朝に福井県の敦賀港に着く
そのため朝早くから走ることになる


東北へ旅をする 。_b0016168_13165404.jpg


休憩
さっきヨーグルト飲んだのにまたソフトクリームを食べる
道端のうんこ蹴ってるみたいな画になったな

キャンピングカーや車、バイクがたくさん停まっており
色んなひとがトイレで顔を洗ったり、歯を磨いたりしていた
そう言えば連休なんだった
皆レジャーで来ているんだなと思う


東北へ旅をする 。_b0016168_13154028.jpg


大津市を走っているときに琵琶湖が見えた


東北へ旅をする 。_b0016168_13165619.jpg


大きいなあ、琵琶湖は


東北へ旅をする 。_b0016168_13154252.jpg


とか何とか言ってる間に京都を走り
車の中で朝マックを食べ、やっと大阪へ
アフリカもちょっとくたびれて来ている


東北へ旅をする 。_b0016168_13154380.jpg


ようやく家に着いて、
旅の間ずっと心配していたねこはと言えばこの通り
喜んで駆け寄ってくるどころか警戒して近寄らず
おまえ、、どういうことやねん
疲労から少し昼寝をして
夜になってやっとねこをなでられたのでありました














by electric-prophet | 2019-08-09 19:03 | Cameraaas. | Comments(0)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ASPアクセス解析