炊飯器がやって来る。

炊飯器がやって来る。_b0016168_10461534.jpg


炊飯器がやって来る、というか
やって来たのでした

うちのSANYO製の炊飯器はまる15年使っていて
だいぶ前から内釜のコーティングがところどころ剥げてしまっている
さらに内蓋の部品は早い時期に破損したままだが
使うのに問題はなかった

メーカーによると、内釜のフッ素加工が剥がれても
ごはんがこびり付きやすくなるだけで
使用上特に気にしなくていいらしいし
口に入ってしまっても体外に排出されるから
健康上も大丈夫とのこと

長年の使用で内蔵の電池が切れ、
電源コードを抜くと時計も何も初期化されるけど
コンセントを差しっぱなしにしておけばいいだけなので、これも問題ない
ごはんも炊けるし煮豚もつくれるしケーキもつくれる
そういやヨーグルトとか書いてあったけど、それは一度もつくってないな〜

などと思って使い続けていたけど
いつものことながら、電化製品が決定的に壊れるまで
買い替えどきがわからないのだった
思えばSANYOやらNationalやら
今はもうないメーカーさんの製品と長くともに暮らして来た

まあ、完全に使えなくなってからでもいいのだけど
気になる機種もあることやしと、炊飯器を替えることにする
そうなると今度は何となく、今の炊飯器の方が実はいいものなのではないか
いくら進歩がすごいと言っても昔の電化製品の方が長持ちすることは多いし
新しいものや高いものが必ずしもいいとは限らない
価格を抑えるために本体は樹脂の部分が多くなり、内釜も薄くなって味も落ちるのでは?
などと思い始め、今使っている15年前の炊飯ジャーの
口コミなどを調べたりしてしまった

そしてふと我にかえる
なんかこれって無駄なことしてんちゃうん

その通り、とセイウチなどは思うだろう
しかしこれは無駄なことではない
これも思考のひとつなのです
来月『アフリカ』が出るので、こうして頭と手を働かせているのです
そんなわけで、今描いております
またひとつ、どうぞよろしくお願いいたします



















by electric-prophet | 2020-01-22 21:15 | 30 minutes. | Comments(0)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ASPアクセス解析