大雨の夜、食欲の彼女。



大雨の夜、食欲の彼女。_b0016168_08382392.jpg



大雨の夜、食欲の彼女。_b0016168_08382464.jpg




夜中、雨がよく降っていた
大雨だった
ねこはその日の気分でいろいろなところで寝る
そして早朝おなかがすいて、朝ごはん出してよとニャーニャー鳴きまくる
今まではその催促を受けるのは高城のみであったが
セイウチが家に帰って来るようになって
催促がセイウチに向くようになった
彼はねこのカリカリを入れる器
それを置いている場所の隣の部屋で寝ているためだと思われる
ねこは空腹になると、とにかくもらえるまで
諦めずに付きまとい、鳴く
彼女の空腹による必死の催促が続く
それでうるせえって根負けして早朝、雨音のなか
ごはんをあげている音が聞こえていた
寝られへんから怒ってんなーと思いながら、
セイウチとねこのやり取りを聞いていた



















名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by electric-prophet | 2020-06-19 07:38 | 日々好日 | Comments(0)

________________________________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31