換気扇の下の火。


ろんり 【論理】

(1)思考の形式・法則。議論や思考を進める道筋・論法。
(2)認識対象の間に存在する脈絡・構造。


りろん-てき 【理論的】

理論にかかわるさま。
また、それに基づくさま。理論上。
⇔実践的
「—な問題」「—にはこうなる」






相方さんと高城は違う

高城は理論と論理の違いを今イチわかっていない
というより、全然わかっていない

対して相方さんは、議論好きである
高城もよくことばの使い方を注意される


ごはんを食べたあと、
それから夜寝る前など、
何かのきっかけでひとつの話題が持ち上がると
思いのほか話し合いが長くなることがある

そうなるともう、夜中から明け方まで話し続ける
ケンカのようになることもあるが 
「青は怒るかも知れないけど」
もしくは
「誤解を恐れずにいうと」
という前置きがついて、相方さんは言うべきことを言う

静かに白熱すると、相方さんは換気扇の下に行って
煙草を吸う


この前、地下鉄サリン事件を扱った
外国のドキュメントを見たという高城の話から
宗教や倫理の話になった

相方さん曰く、
「倫理的」と「倫理っぽさ」は違う、と


りゅうちゃんのブログのコメント欄だったろうか
その中でもあったらしい記述に同調して相方さんが言った

「よく、子どもがごはんを残すので
 『アフリカではごはんを食べたくても食べられないのよ』
 という叱り方をする親がいるが、それはいかがなものか」

国名は、アフリカでなくてもいい

上記の叱り方というのは、子どもの罪悪感に訴えかけて
「ごはんを残す」
という行為をやめさせようとするものだ
それはおかしいだろう、と言う

高城の母親もこういう怒り方をするひとだった
ごはんを食べないと
「○○の子どもと取り替えるで!」
と何度言われたことか

すると、子どもの高城には
「○○はごはんが食べられない貧しい国だ」
というイメージが植え付けられる
さらに
「取り替えられるのは怖いので食べなければ」
と思う

確かに褒められたことではない

「せっかく作ったんだから、きちんと食べなさい」
で、いい


宗教にしても、罪悪感に訴えかけるものはやはり
「倫理的」でなく「倫理っぽい」だけなのだ


でも、餓えている映像を見たあと
たくさんものを捨てている場面を見ると
どうしても勿体ないなあと思ってしまう自分がいる

○○に悪いなどとは思わないが
その国と自分の捨てた食べ物は関係ないのだが






付き合い始めの頃、
「青は自分の頭で考えているフリして、実は考えていない」
と言われた

まだ覚えてる

初めてケンカしたときの言い回しも
すごく怖かった
「冗談にしても出来が悪い」

これもまだ覚えている






学生の頃の高城のアルバイト先と、姉やんの職場は関空だった

恐ろしい(笑)メールが来たので
休憩時間に姉やんと喫茶店でお茶をしたとき
そのメールを見せた

「頭いい子やな〜」
と彼女が言うので、どの部分がかと思った

「ほら、最後の『愛しい隣人さん』
 これあんたが遠いこと皮肉ってるんちゃうの」

電話をして、その日は終電間際の電車で
学校の近くの相方さんの部屋まで会いに行った






我々は、色んな部分で遠かったかも知れない

紆余曲折ありながら
今は近いと思えることが嬉しい


何度も、明け方までの議論をしたいと思う
トラックバックURL : https://aoisana.exblog.jp/tb/3582467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mnlabel at 2005-10-06 23:36
冗談にしても出来が悪い


うーん。これ。私結構やっちゃうんですよね。調子に乗って。。
それで、冗談に言ったにしても、すごーく後悔することがある。
言葉って、大事ですよね。

相方さんはたのもしいと思います。
そういうことを気づけるひとは好きです。
あっ!でもでも新婚さんの間を壊すようなマネは。。。しませんからああああ笑
Commented by joy-san at 2005-10-07 18:00
ふかわは、最近世界が広がって、お菓子の美味しさを覚えました。
それまではお菓子嫌いだったのに。
そして毎日、ご飯を減らしてお菓子を多く食べよう作戦を実行してきます。

私は「後でお腹が空いてもお菓子は絶対にあげません!」と言い
息子は半分までは笑顔で、残り半分は泣きながら食べています。

ん?話が的を得ていないような・・・笑
・・・せっかく書いたからゆるしてー笑

うちもケンカは無いけれど朝までギロンしています。
夫はきつい事をサラリと言うので黙って私は泣いたりします。
でも、的を得ている意見なので勉強になるのよね。
ギロンは楽しい。笑

Commented by innocent-1225 at 2005-10-08 00:07
投稿の内容は 今回見逃して頂いて
月並みですけど

『おめでとうございます♪』

青さんと 相方さんの関係 素敵ですね♪(微笑)
Commented by soulwarden at 2005-10-09 02:19
冗談にしても出来が悪い・・・

なんだか僕も使うフレーズな気がする。
Commented by electric-prophet at 2005-10-09 13:25
モーリィ
何に腹を立てるかとか、怒るタイミングとか、
ひとによるよねえ
モーリィやうちは多少お調子者な部分があるとしても(失礼)
「ここまでなら大丈夫だろう」という線は引いているわけですよ
相方さんは、うちが今まで付き合いのあった友人・知人と
怒る部分が違ってた
もしくは、彼氏である立場なら怒るところであったのかも知れない
・・・・羽目を外さないようにします

じゃあ、モーリィ間に挟んで手を繋いで歩くか

*青*

Commented by electric-prophet at 2005-10-09 13:42
joyさん
「お菓子嫌いだった」に、衝撃を覚えました
そんな子どもがいるのか、、、と


決まった時間にきちんと必要な食事を摂ること
それを教えるために、
後からお腹が減ってもお菓子はあげませんと言うのは
筋の通ったことです
そこに
「ごはんを食べたくても食べられない子どもがたくさんいるのに
 あんたはごはん残してお菓子食べて、
 飢えてる子どもを可哀想だと思わないの?」
となってくるとヤバーーーイのです

案外気付かないことかも知れません
でも、何かおかしいな、と違和感を感じたら
ちょっと掘り下げたほうがいいんだろうな、と思います
「自分の頭で考えろ」
ってまた言われるから 


*青*

Commented by electric-prophet at 2005-10-09 13:46
黎明さん
お久しぶりです
お祝いのことば、どうもありがとうございます

入籍のときも皆さんにおめでとうと言っていただいて
さらに式でもおめでとうと言っていただいて
何だかもう、有り難いやら申し訳ないやら恥ずかしいやらですよ

ちゃんと話せる間柄で、ずっといたいです

*青*

Commented by electric-prophet at 2005-10-09 13:52
りゅうちゃん
絶対使うはず

何か相方さんあなたのこと好きだから
「りゅうちゃんはすごく倫理的なひとだと思うよ」
ときたもんだ

でも、そうなんやろうと思うわ

*青*

Commented by soulwarden at 2005-10-10 04:17
自分のブログを検索してみた。
・・・おおう。ばっちり使ってる。

「ホワイトバンドの中国での製造は、まさに趣味の悪い冗談の領域だ。」


僕が倫理的かどうかはさておいて、なんだか相方さんとは話が合いそうです。
Commented by electric-prophet at 2005-10-10 11:56
タイトルでもばばんと使ってなかったかな
「ホワイトバンドって悪い冗談か」みたいなやつ
ええ、タイトル見たとき「冗談にしても出来が悪い」が
よぎりましたとも 笑
そりゃもう話合いそうですわな
自分には手の届かない崇高なもの
触ると危険そうな匂いのするもの
自分と似通った同種に見えるもの
を、ひとは好みますから
最後のが強いけど、相方さんにとっちゃありゅうちゃんは前2つも
ちっとずつ当てはまってるんじゃないかにー


*青*

by electric-prophet | 2005-10-06 21:43 | 日々好日 | Trackback | Comments(10)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ASPアクセス解析