みどりいろの日々。



意地でも行くと決めていて、お盆の帰省日当日に
倒れるんじゃねえかと思いながら

b0016168_23525068.jpg


このひとの歌う姿を見てきました
どうしても生で見たかったの
インストアライブが茶屋町にてあるというので
一ヶ月前に指定店でCDを買って、
チケットをもらっていたのです

相方さんを誘うも
「俺はいい。とにかく倒れるなよ、シャレにならない」
と言われそれでもお洒落して出掛けました
地上からやはり2、3センチは浮いているような状態で

ライブ中も何とか立っていられたし
やはり彼はすごいひとだと確信出来たし
握手してもらえたし
嬉しくて実家でも姉やんに写真を見せたら
「アンタ、趣味変わった?」
いいえ、変わっていません

実は実家に帰るとき、インストアライブ終わってから
なんばで相方さんと待ち合わせをして手土産を購入し
一度切符を買って電車に乗ったものの
「洗濯機の水道を閉めてきたかわからない」
と気付いて高城だけもう一度マンションに帰るという
死ぬほどしんどいあほらしい動作をしており
それがさらに体調を悪化させたものと思われます

不正出血もずっと続いており痛むので
マンションの部屋のトイレでううううう〜〜と唸り、
汗ぐっしょりだったので全て着替え、
もう一度ひとりで地下鉄と私鉄を乗り継ぎ実家に帰省したのでした

さてそんなことはさておき、
イエモンの曲が聴きたくてどうしようもなくなったので
相方さんが自分の部屋でネットをするためこもり出したのをいいことに
ドア閉めてかけてます『8』

だって相方さん、気に入らない音楽絶対かけさせてくれないんだもん
ちょっとでも聞こえたらドア閉められます
そして彼が自室に居るとき部屋に入ろうとすると
とても敏感に機嫌が悪くなります
「何しに来たの?」
などと言われます

でも多分わたしが自分の部屋で何ごとか作業をしていたら
同じような、むしろそれよりも酷くつっけんどんな対応をすると思うので
いちいち腹は立てないのであります

そうそう、吉井さんの城ホールライブを思い出して
『バラ色の日々』やってくれたなあと思ったから聴きたくなったんだ
それで上のミドリカワ書房の写真の写メール撮って、
また以下のことを思い出した

実家で姉やんに
「ミドリカワは太宰が好きなんよ」
と言ったあと「うちも好き」と言ったら、相方さんに
「じゃあ太宰の作品で読んだもの挙げてみろ」
とまた突っ込まれ
挙げた作品がことごとく有名なものばかりだったので
「なんだよミーハーじゃねえかよ」
と一蹴され悔しい思いをしたのだった
このおとこはいちいち突っかかってくるが言い返せないので悔しい

他の作品は何があるか検索しようとして
さらにウィキペディアで太宰治の項目を読んで、
そのまま三島由紀夫の項目まで読んで、
割腹自殺で腸が傷口からはみ出てたという記述に
ううううう、となっている次第です
トラックバックURL : https://aoisana.exblog.jp/tb/5517090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by drawn_game at 2006-08-20 08:10
これはミドリカワなの?それとも江口洋介?
Commented by 唯美主義者 at 2006-08-20 09:18 x
チャーリー濱?
Commented by electric-prophet at 2006-08-20 14:39

>どろんちゃん
ミドリカワ書房氏です
どうして江口氏の名が・・・・


>唯美主義者さん
ミドリカワ書房氏です
どうしてチャーリー浜氏の名が・・・・

似てない似てない似てないよ
「じゃ あ〜りませんか〜〜」とは言わないよ

*青*

Commented by joy-san at 2006-08-21 10:04
ふかわりょう・・・?

ミドリカワ書房さんって知らなかった・・・
調べてみよう
ついでに太宰治も(笑)
Commented at 2006-08-21 17:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by electric-prophet at 2006-08-21 21:44
joyちゃん
ふ、ふかわ・・・・(勿論息子さんじゃない方)
系統はそうなのかも知れない・・・・ううううう

ミドリカワ書房と太宰治を調べて一緒に地味にハマりましょう
声かけても仲間が増えないところがまた哀しいような嬉しいような
単独行動も好きなもんで・・根暗ですからウフフフフフ・・

*青*
Commented by electric-prophet at 2006-08-21 22:11
施錠のあなたさん
ハッ!!ま、またふかわ説がッ!!!!!
まさかおいらふかわが好・・・・

わざわざこちらにありがとうございます。
かえって気を遣わせてしまったかも知れないなと思いましたが
でもやっぱり嬉しいです。

あなたがとても強くてユーモアがあって誠実なひとだというのは知っているつもりなので、きっとおふたりで切り抜けていかれるだろうとわかっておりました。しかしどうもわたしは婆さんカラーが抜けないのでそちらにことばを残してしまいました。

あなたのようなセコンドを伴侶にもてることは幸せなことでありましょう。時折うらやましく思います。本人は勿論ですが、一番近くにいるあなたもずいぶん不安だったろうと思うのです。すでにじゅうぶん大らかだとは思いますが、さらに太平洋のような女性になられることをじっとり遠くから見つめていたいと思います。変態。そしてわたしもモフモフと空気圧を調整するべく、大阪湾ぐらいのおんなになるべく、頑張りたいと思います。

わたしはどちらかと言うとあなたの洞察力にいつも感嘆します。
いやあ鋭いなあ参ったなあと、、、特に最後4行恐ろしい。笑

ありがとうございます。肝に銘じておきます。

*青*
by electric-prophet | 2006-08-19 23:52 | 日々好日 | Trackback | Comments(7)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ASPアクセス解析