無題なほどの日記。


b0016168_11392975.jpg

b0016168_11393240.jpg

b0016168_11393243.jpg

b0016168_11393249.jpg





上から、
ことほぎ という名を冠した
なんともおめでたい感じの和三盆
友人からのおみや


さらに
友人が前日ゲームセンターで取ったらしい景品山分けの一部
ムックのなまくびとTBSのなまくび(イラネ


欲しい欲しい欲しかった、
カンテグランデのチャイ用茶葉
実際に作ってみたら薄かったので
これから研究する


2週間テレビ番組表が載っている例の雑誌群の中で
多分一番信用しているいい加減さと皮肉を携えた雑誌
新しいのはミーが表紙か
(前のはヱヴァンゲリヲンが表紙で
 見出しに『ヱヴァン激論』と書いてた)

ミーと言や、子どもの頃から
「何だ、この
 意地悪なバアサンみたいな風体の、こまっしゃくれた奴は!!」
と良いイメージを持っていなかった
実際、ミーはギャアギャアうるさいし我が儘だし意地っ張りだし
ムーミン谷の住人は何でそんなに優しいのか、
ちょっとあんたらおっとりし過ぎなんじゃないの?
と思っていた

今でもやはり思っている


++


水曜に、二年ぶりに大学時代の友人と会った
会社から貰った最後の連休に、大阪で二泊すると言う

久しぶりに会った彼女は
「そんなつもりは無かったのに」仕事人間になっており
はからずも
「出世街道に乗ってしまう‥‥」ということだった

しかし、見た目や性格は
十年前とさして変わっておらず
昔の話をすると、自分達がいかに馬鹿馬鹿しいことをしてきたか
よくわかり過ぎて少し呆れた

彼女もわたしも
スノーボードには全く興味のない大学生だった


喋るだけ喋って
彼女の泊まるホテルまで、ふたりでひと駅分歩いた
月は白く、やたら大きく出始めていて
暗くなった頃、心斎橋で我々は別れた





その夜、シャワーを浴びていた相方さんの電話が鳴って
相手は大学時代の友人だった
何事か話していて、相方さんは嬉しそうで
その後、話の内容を聞いて高城も嬉しくなった

「お互いに昔の、というのでもないけど
 友人と縁がある日だな」
と、少し高揚したような声で彼が言う


+++


吉凶混合というか、その後すぐに調子を崩してしまった
気持ちの問題が多くを占める気がするが、
紅い日の前であるというのも多少手伝っている
もしくはそれすら言い訳か


穴を掘って埋めている虚しさだ
ずるずると引きずるのなら
むしろ削ぎ落とせ、という声が聞こえる
by electric-prophet | 2007-09-28 11:39 | 日々好日 | Comments(0)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ASPアクセス解析