そうだそうだ。猫であるよ。


先日
朝っぱらと夕っぱらに用事があって
お昼に5時間ばかし時間が空いてしまうため
ひとりで映画を観に行った
『グーグーだって猫である』
中に入って予約しておいた座席に近付くと
目の前にひとりのオッチャン
そのとき
高城のオッサンアンテナが
妖気を感じた
こりゃ
なかなかヤバーイーーかも知れん
オッチャンの隣に座ると、オッチャンは映画のパンフレットを見ていた
一人で来ているようだ
高城と一緒だ

さて、座ってすぐに気付いたが
何故かこの付近、うん●臭い
が、しかしこういうニオイのシネコンかも知れないし
もしくは高城の鼻の下に●んこが‥‥
て、そんなわけあるか!!
まあ、映画館で臭いに悩まされることはよくある
めっちゃイヤやけど、仕方がない
あ~あ~‥‥となりながらも、映画に没頭しようと思うのだった

映画が始まる
すると
高城のオッサンアンテナは
間違いではなかったと証明された

横にいるオッチャンは‥‥

オッチャンは‥‥


呟きオッチャンだったのだ!

説明しよう
映画は、漫画家・小島麻子の愛猫・サバが亡くなるところから始まる
ちょうど、サバがソファの上で横たわっているのを
原稿を上げたばかりの麻子が発見する
その過程を静かに映し出していた
その、観客皆が静まり返って見つめている場面で
オッチャンは
「猫死んでる」
と、息と声の中間のような音でもって
しかしはっきりと
呟いた
さらに、1.5秒遅れて
「猫死んでる」

ええええええええぇえーーーーっっ!!!!!!
知ってる!ここにいるお客さん全員知ってる!!
だって皆、今、映画でその場面観てるから!!!!!!!
しかも何でかぶせて2回言うたんや

ああ、、
映画が始まる前から、このオッチャン
口の中でプツプツと音を鳴らしてるなぁと思っていたら
何か呟いていたようだ
映し出されるシーンについて、または
字幕に現れる文字について
読んで反復しているのか、自分で感想か説明を述べているのか
自分が今喋っていることを意識しているのかしていないのか
何にしろ、高城の気持ちが暗くなったのは言うまでもない
映画を楽しみにしてたのに、初回観る感動と興奮と
映画代を返せ!という気持ちになるかも知れない

しかしその後、オッチャンは呟きを何度も繰り返したが
何と言っているのかが聞き取れなかったので
雑音として気にしないように頑張り、
映画に没頭するようにした
オッチャンはあるときは呟き、あるときは笑い
あるときは欠伸をしていて
とりあえず高城は映画を楽しんだ
ブロスには
「観た後、猛烈にメンチカツが食べたくなる」
というようなことを書いてあったが
高城は別にならなかった
直前に、ひとりでお店に入って
がっつり昼飯を食べていたからだろうか
ああ、そういや、おかわりもしたんだった


漫画家 大島弓子氏は恐ろしい
わたしは『8月に生まれる子供』を読んだとき
本当に一晩泣いたのだ

このひとは、怖くて、恐ろしい
素晴らしい作家だと思う
Commented by とろん at 2008-09-12 18:59 x
どうして君はそうやって、「変な人」に遭遇するのか。
席移動してもよかったんじゃ?
混んでたかな?

私はひどいおっさん差別主義者なので、電車などでふいの「臭さ」にそなえていつもマスクを携帯しているよw
乾燥防止にもいいのでね。。
ぐーぐー私も見に行きたかった。
チケット当てたい。
Commented by beloved365 at 2008-09-16 09:10
大島 弓子は読みたいと思いつつ
まだ読んだことがないのですが
早く読みたい!とこれを読んで思いました。
手始めに何からいくべき??
それから、私、なんと彼女と誕生日が同じらしい。
ますます読ままくては!
あ・・・アニマル浜口も同じなんだけどね・・・。
Commented by electric-prophet at 2008-09-21 11:11
とろんちゃん
自分では人並みだと思っていたが、ひとから
「何でそんな、変なひと遭遇率高いの?」
と言われて初めてぼんやり
「ああ、そうなの? 皆これぐらいじゃないのか・・・・」
と思うようになった
それがさー、平日のお昼なのに混んでたんよー
その日メンバーズデーで1,200円だったからやろうな
しかも封切られてすぐやったし
って、「臭さ」に備えてマスク携帯してるひと初めて見た!!!
あんた、すげーな!!不意の臭さに危機管理!!!
グーグーまあまあ良かったよ
ねこが可愛いし、加瀬氏も可愛い

*青*
Commented by electric-prophet at 2008-09-21 11:39
365さん
アニマルーー!!!
大島先生と誕生日一緒なのは何となく嬉しいですね
うちは、羽賀●二とは●な愛といっしょですよ・・・・アハハ

うーん、手始めに何がいいかなあ
詳しくないので下手なこと言えないんですが、うちの場合は
たまたま書店で見つけて『ダリアの帯』から読みました
それから、遊びに行った友人宅でいっぱい面白いのを教えてもらって
どさっと借りて、結局自分でも欲しくなっている次第です

多分ね、365さんも大島弓子氏の作品群は
好きだと思いますよ
『バナナブレッドのプディング』と
『ロストハウス』(『8月に生まれる子供』も収録されています)は
ぜひ読んでくださいませ!

*青*
by electric-prophet | 2008-09-12 06:15 | 日々好日 | Comments(4)

______________


by electric-prophet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ASPアクセス解析